更新
     

更新

ブログ 動画 エッセイ 本を描く 出演情報 イベント 近況 井形慶子ルーム MPトップページ
profile
   

井形慶子(Keiko Igata)
作家、ジャーナリスト、月刊「ミスター・パートナー」雑誌編集長、(社)日本外国特派員協会会員
東京とロンドンを行き来しつつ、イギリスの生活文化、住宅、クラフト、地場産業について執筆する。

Work
 
1978年 19歳でインテリア雑誌の編集部に入社。
1982年 フリー編集者として独立。
1988年 出版社(株)ミスター・パートナー設立。同年英国生活情報誌「ミスター・パートナー」創刊。同誌編集長に。
1990年 「結婚しましょ!」(朝日ソノラマ刊)
1997年 「南の島に暮らす日本人たち」(ミスター・パートナーBOOK)(日本図書館協会選定図書)
2000年 ベストセラー、「古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家」(大和書房)、「お金とモノから解放されるイギリスの知恵」(大和書房)が再びベストセラー。
FMラジオ番組「WEST END TALK」スタート(FM-FUJI)レギュラーパーソナリティーを務める。
2002年 コッツウォルズ・ウィンド・アカデミー(株)が主催するツアー「井形慶子と行く英国のコッツウォルズ地方の家々を巡る旅」を開始、年1回の企画でツアーを催行。2016年5月で15周年に。
2005年 自伝的恋愛エッセイ「あなたが私を好きだった頃」(ポプラ社)が15万部のベストセラーに。
2007年 「運命をかえる言葉の力」(集英社文庫)が高等学校標準国語総合で教科書に採択される。
2009年 ロンドンに取材活動の拠点を持つ。
2011年 1月より東京新聞にて「本音のコラム」〜翌2012年12月末まで連載。
2012年 イギリスの伝統的なツィードなどで作る服、自らのブランド「Everyman Everyman」を立ち上げる。
2016年 東京・吉祥寺にオープンしたテンポラリーショップ&ギャラリーよろず屋「The village store」を企画。
Book
 
 

自ら取材、撮影をもとに書いたイギリスのエッセイの他、住宅論、日英文化論、恋愛など多岐にわたる。
住宅フィクションでは、東京都下にイギリスで見たコテージ風の家を建てた「戸建て願望」(新潮文庫)。
「老朽マンションの奇跡」(新潮文庫)、「よみがえれ!老朽家屋」(ちくま文庫)、イギリスで学んだ中古物件リフォーム実録を描いた。

監訳
 
  ブランチ・エバット
『イギリス人の知恵に学ぶ妻がしてはいけない180のこと』(サンマーク出版 2009/3)
『イギリス人の知恵に学ぶ夫がしてはいけない181のこと』(サンマーク出版 2009/3)
『イギリス人の知恵に学ぶ「これだけはしてはいけない」夫婦のルール』(ちくま文庫 上二冊合本 2012/5)

監修
 
  『ロンドンの大人の部屋』(niko works著・編 辰巳出版 2009/5)

講演会
 
  全日本中学校長会主催『考えぬくイギリス式教育こそ、子どもを変える』2003年7月。
西日本新聞社・財団法人一ツ橋文芸教育振興会主催の『高校生のための文化講演会』2004年6月〜2016年6月(全4回)。
東長崎ロータリークラブ主催『国際ロータリー100周特別講演』住宅関連では2004年11月、2010年10月「都市・環境フォーラム」日建設計主催(東京タワー、スカイツリー設計)、2010年11月「自分らしい生き方をリフォームで手に入れよう」国土交通省+日本橋三越本店、2014年9月 TOKYO FM主催「中古市場とリフォーム」など多数。

ブログ
 
  よろず屋「Everyman Everyman